携帯所有者にとってMVNOの存在

携帯所有者にとってMVNOの存在

携帯所有者にとってMVNOの存在

総務省の統計では携帯電話を持っている人の人口割合が100%を越えていることから、人によっては複数台持っていることを想像することができます。携帯電話を所有するだけでは利用することはできません。回線の契約が必要になり、そんなときにこそキャリアが必要になります。
大手3社のキャリアが存在していますが、新しい業者も参入予定であり、これからいろんな点で競争されることになるでしょう。
その競争は利用料金が下がる可能性が高くなりますので、利用者にとっては歓迎されるべきですが、もっと理解しておくことでさらに深い恩恵を受けることができます。
その存在こそMVNOです。

利用者にとってMVNOがどんな存在であるのかをまず理解しなければいけません。


多くはキャリアと同じ働きをしています。

携帯電話の販売はもちろん回線の提供まで行っていますが、キャリアと決定的な違いは通信インフラを自前で所有していないことです。



設備費が必要ないことから、その分を利用者の料金を下げることができます。またキャリアのように店舗がありませんので、その分も利用者に還元することができます。



このことからMVNOを利用することによって、必然的に利用料金が下がるメリットを利用者は感じることができると考えて構いません。

ただしMVNOの利用にはいくつか注意点がありますので、その理解を進めてから切り替えるようにしましょう。切り替えるという意味はキャリアとの契約破棄を意味しますので、今までできていたことができなくなる可能性もあります。
いろんなことが懸念される問題になりますが、選ぶMVNOとSIMプランによって変わりますので十把一絡げにすることができません。

しかし確実に起きることが2つあります。

それはキャリアで使っていたメールアドレスが使えなくなる、そしてキャリア決済を利用することができないことです。


メールアドレスに関してはキャリアとの契約を破棄することから、ドメインもなくなりますので、こればかりは仕方がないでしょう。

ただしフリーアドレスも使えますので、それほど問題がないはずです。
また無料通話アプリもあることから問題は起きにくいはずです。


決定的な問題点になるのがキャリア決済です。

簡単に決済ができる方法ですので重宝していた人も多いでしょう。



これは確実にMVNOへの切り替えで使えなくなってしまいます。

この点は注意しておきましょう。
決済ができなくなることで有料サイトの利用ができなくなることも考えられます。

ただ携帯電話を所有している人にとってMVNOという存在は、確実に利用料金を安くすることができると言えるでしょう。


キャリアの利便性から離れたくない人で複数台の携帯電話を持っているような状況下では、MVNOは大きな役割を果たす存在になるはずです。

なんとしてでも利用料金を抑えたい人こそ、キャリアから離れることを考えることをおすすめします。

そうすることでさらに携帯電話は優しい存在になるでしょう。

Copyright (C) 2017 携帯所有者にとってMVNOの存在 All Rights Reserved.