人気の中古車を上手に買うには

中古車は過去に、個人であれ法人であれ必ず誰かが使用した車です。当然ながら新車とは違い、同じ車種であってもボディの傷の状態や付いている装備などは全く異なります。もちろん、価格でさえも大きく異なることはよくあることです。上手に購入しようとすると、なかなか難しく考えなくてはいけないことが多々あります。

お気に入りの中古車を購入した、その時は気が付いていなかった問題が後々に判明したりすることもあります。中古車を購入するにあたって、注目するのはその年式です。基本的に年式が古いほど、価格は下がっていきます。けれど、ただ古いだけですと、払う税金が高かったり燃費が低かったりします。

けれど、さほど年式の古くないものでも、同年代のものよりも全体的に価格が低い車種もあります。そのような車種は、その年や翌年に新型へとモデルチェンジしている場合が往々にしてあります。モデルチェンジがされると、される前に販売されていたものの値段は一気に下がる傾向があります。なので、モデルチェンジがされた年または前年の年式を選ぶことで、年式が古いわけではないのに安く買うことができます。

これを逆手に取れば、このようなこともできます。新型へのモデルチェンジが行われることが発表されている車種をあえて、新型が発売されるのを待ってから購入します。そうすることで例え年式が新しいものでも、一週間前よりも十数万円から数十万円お得に購入できることがあります。それは、すでに新型が発売されているので、旧型として販売するしかなくなってしまうからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です