中古車で意外と安く買える方法

中古車を買う時に注意するべき点は、安物買いに銭失いにならないようにすることです。そこだけは買う時に最も注意するべきであると頭に叩き込んでおくべきです。端的に言えば、安いから買う、と短絡的に考えない方がよいわけです。確かに安くてもよい物は沢山あります。

中古といっても殆ど劣化していないような車が売られている場合もあります。しかし、安いのにも色々と理由があるわけで、あまりにも相場よりも安い場合は疑ってみるべきです。少なくとも何が理由なのかを聞いたほうが良いです。そうしたことを前提として踏まえた上で、安く買えるコツがあります。

但し、安く買えるのは、下取りや売る時にも安くなるわけですから、靴を破棄潰すようにその車を使い込むことが求められます。肝心のそのコツですが、中古車の色を見ます。世の中には色々な車が販売されています。車種もそうですが、色も違うわけです。

そして、車は色が無難であるのが求められる商品になっています。赤か青程度ならばまだよいですが、黄色やピンクなどはかなり人を選びます。緑もやや評価が落ちることがあります。逆に人気があるのは、黒、白、メタリックシルバーです。

この三色は不動です。新車であれば、色での値段の差はないです。しかし、中古車の場合、そのあたりが物凄くシビアになります。売れるかどうかに影響してくるので不人気の色の車はやや安くなる傾向があります。

それを狙うのが中古車を安く買うコツであるといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です