お中元を受け取ったらどのように対応するのか

日頃お世話になっている人へのお中元を何にするかでにち悩んでいる人も多いのではないでしょうか。贈るときも失礼に当たらないようマナーには気をつける必要がありますが、逆に受け取った場合のマナーについても知っておきたいところです。心のこもった贈物を受け取ることはうれしいことですが、やはりお返しは必要なのかどうかも気になります。まず、基本的にお中元は目下の人から目上の人に感謝の気持ちを込めて贈る物ですので、目下の人から贈られた場合は特にお返しの必要はないとされています。

とはいえ、そのまま黙って受け取るだけではやはりマナー違反です。贈り物を受け取ったことへの感謝の気持ちを伝えることが大切ですので、お礼の気持ちを伝えておきましょう。ごく親しい間柄であれば電話で伝えることもできますが、そうでない場合はお礼状を出すことが一般的です。このときもハガキは避けて封書で送るようにします。

確かに受け取りましたという報告にもなりますので、お中元が届いたら3日以内にお礼状を出すように心がけましょう。目上の人からお中元をいただいたときはお返しをすることが基本です。どのぐらいの金額のものが良いのかでも悩みところですが、お中元を贈り合う場合は同額程度が良いといえますし、お返しとして贈るのであれば半額程度のものを選ぶと良いでしょう。いただいた品物よりも高額なものを贈るとかえって失礼にあたってしまうので、お返しの場合もマナーには気をつけたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です