お中元の品物選びのコツ

日頃からお世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるか機会の一つに、お中元があります。料金や送るタイミングなど、マナーに気をつけなくてはならない点は多々あり、基本的に目下の日だから目上の人に贈るからこそ失礼にならないように注意しておかなくてはなりません。地域により細かなしきたりには違いがありますが、多くの人が頭を悩ませるのは何を贈ったら喜んでもらえるのかという点ではないでしょうか。刃物やハンカチ、靴など贈ってはならないマナー違反なものがあることは確かですが、それだけではなくお中元として相応しいものを選ぶべきです。

相手の家族構成や趣味、嗜好に合わせるのはもちろんのこと、夏という時期も考え適したものを選ぶことが大切です。ビールや清涼飲料水、冷たいデザートや夏バテ防止に役立つ食べ物は喜んでもらえます。ひんやりとして肌触りが良いタオルやシーツも、残る贈り物としては喜んでもらえるのではないでしょうか。自分自身が食べたり使ったりして良いと感じたもの贈ると喜んでもらえたり、その地域でしか食べることができない名産があるときにはそれを選ぶのも一つの手段です。

相手の好みがわからない場合には、無難なものを選んでおくべきであり、必ず使う日用品で洗剤や石鹸を選ぶのも良いと言えます。商品券は贈る相手によっては失礼だと感じるケースも多いので、贈る相手との関係性や性格を考えておかなくてはなりません。受け取った相手が喜び、感謝の気持ちが伝わる品物をお中元に選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です